ビャクジュツ(白朮)の効果・効能:高血圧を改善する

ビャクジュツ(白朮)はキク科のオケラ(ワビャクジュツ)、オオバナオケラ (力ラビャクジュツ)の根を乾燥したものです。

 

朝鮮半島や中国、日本にも見られる多年生の草です。日当たりの良い山や丘に自生しています。白い小さな花が9〜10月ごろ枝先に固まって咲きます。

 

ビャクジュツは様々な漢方薬に入っており、よりよい効果が出るよう、体の状態を調えるのを助けるために使われている生薬のひとつです。代表的な作用として尿を出しやすくする作用があります。

 

胃を健康にしたり消化を助けたりなど、胃の調子を整える作用も大きな作用のひとつです。腸の調子も整えるので、軟便・下痢のときに使われることもあります。

 

また血糖値を下げるような作用もあると言われています。最近では食欲を抑える作用があるといわれ、ダイエットに用いられることが多いです。

 

特に大きな作用としては尿を出しやすくする作用があります。効果が期待されるのは高血圧です。実際に血圧が高いときに病院で出される薬も、尿を出しやすくする目的のものが広く用いられています。

 

血圧を下げて高血圧を改善することにより、血圧が高いために起こっていた動悸、頭痛、ほてりなども改善されていきます。また尿により体から水分を出すことににより、むくみも改善していきます。

 

 

防風通聖散に含まれる18種類の生薬

代謝をよくする効果のある生薬

便秘を改善する効果のある生薬

尿を出やすくする効果のある生薬

余分な熱を発散させる効果のある生薬

血液の流れをよくする効果のある生薬

防風通聖散


page top