防風通聖散の効果・効能 | 動悸が気になる方にはおすすめ

動悸に悩む方には、防風通聖散の服用で一定の効果があることが証明されています。

 

  • 動悸が気になる原因
  • 防風通聖散で動悸を解消できる理由

 

動悸が気になる原因

 

動悸が気になるにはいろいろと原因があります。もちろん、健康な人でもストレスが大きくかかってしまったりすると動悸が起こることがあります。

 

年齢を重ねることにより起こることもあり得ます。よく聞くかもしれませんが、更年期障害のひとつの症状として動悸が起こることもあります。これは体内のホルモンのバランスがくずれることによって起こる動悸です。

 

更年期ということではなく、単に年齢を重ねたことによって若いときはなんてことなかったことでも、歳を重ねたために心臓に負担をかけてしまうような場面もあるのです。

 

例えば、あまり運動をしないのに、急に過度な運動をしたとき。普段の生活で考えみると、急に階段を駆け上がったとか、電車のドアが閉まりそうで走りこんだとか、そんな急な運動で心臓をバクバクさせてしまったときには、心臓の動きが激しくなって普段の心臓の鼓動のリズムがくずれたりすることで動悸が起こることがあります。

 

また心臓が急にたくさんの血液を送り出すため血圧も上昇して高くなります。

 

このことからもわかるように、血圧が高いということはそれだけで心臓を過度に動かしていることがあり得るため、動悸を引き起こす場合があるのです。

 

防風通聖散で動悸が解消される理由

 

防風通聖散は動悸の症状を改善することができる漢方薬です。

 

特に高血圧によって起こる動悸に効き目があります。実際、防風通聖散に配合されているボウフウ、マオウ、ショウガ、オウゴンにも血圧降下の作用が認められています。

 

ハッカ、トウキ、センキュウには末梢の血管を広げる作用があるので、結果として血圧が下がっていく傾向にあります。

 

防風通聖散の中でも血圧を下げてゆく効果が大きいのは利尿作用、つまり尿を出しやすくする作用のある生薬であるビャクジュツ、カッセキです。またボウショウ、セッコウにも利尿作用は認められるので、血圧降下の助けをしているとも考えられます。

 

このように防風通聖散にはたくさんの高血圧を改善してゆく作用のある生薬が入っています。血圧が高いということは心臓に過剰な運動をさせていることもあることもあるため、動悸が起こるのです。

 

そのため、高血圧の随伴症状としての動悸、つまり血圧が高いことによって起こる症状である動悸は、防風通聖散を飲み続けることにより血圧を下げていくことで改善していくことができるのです。

防風通聖散


page top