漢方でダイエットは可能なのか?

ダイエットというと食べる量を少なくする、毎日運動をする、カロリー計算をする、などというイメージがあるかもしれませんね。

 

確かに、バランスの良い食事や適度な運動、1日の必要カロリーを計算することはダイエットに効果的です。

 

しかし、家事や仕事で忙しいとダイエットのためのカロリー計算は面倒ですし、運動する時間を確保するのも大変です。

 

食べたいものを我慢するとストレスになり、結果としてたくさん食べてリバウンドの原因になる可能性もあります。

 

そこで、今日から簡単に始められるダイエット方法として漢方があります!

 

漢方で手軽にダイエット

 

漢方は病院でも処方されており、医学的に効果も証明されています。

 

漢方は植物の皮や根など自然のものからできており、人間の本来持っている気力や血液、体液の流れを正常に整える作用が期待できます。

 

例えば、痩せにくい方の特徴として代謝が悪い、冷え症、便秘、むくみという症状が見られることがあります。

 

漢方は、毎日内服することによって血液やリンパ液の流れをよくし、代謝をアップさせる効果を期待できます。

 

暴飲暴食はもちろんよくないですが、他のダイエット法と違い、食事のことはあまり気にせず、漢方を飲むことで体質を改善し痩せやすい体作りを目指せます。

 

漢方でダイエットできることはわかりましたが、どのような種類の漢方がよいのでしょうか。

 

ダイエットに効果がある漢方としては、防風通聖散 (ぼうふうつうしょうさん)、大柴胡湯 (だいさいことう)、防己黄耆湯 (ぼういおうぎとう)、などが挙げられます。

 

ダイエットに効果があるとされる漢方を選ぶ時に重要なのは、自分がどのタイプで太りやすいかを把握することです。

 

食べることが好きでついつい食べ過ぎてしまう方、お腹が出ていることが最近気になっている方、体力はあるけれど運動はあまりせず便秘がちな方には、皮下脂肪を減少させ便秘を改善するといわれている防風通聖散がおすすめです。

 

ストレスからつい食べてしまう方や肩こりや頭痛持ちの方には大柴胡湯、あまり食べないのにぽっちゃり体形で疲れやすい方は防己黄耆湯がよいかもしれません。

 

漢方薬を手に入れるには

 

漢方は病院で医師に処方してもらうか、漢方薬局で相談して調合してもらう方法があります。

 

また、最近ではインターネットでも購入できます。

 

漢方はダイエットだけでなく、他の病気に使用することもできますが基本的に体質改善して治していくので1か月以上は内服して効果をみたほうがよいことが多いです。

 

いろいろなダイエット法を試しても痩せなかった方、ダイエットが長続きしない方は自分の体質に合った漢方を上手に取り入れるのも1つの方法です。

 

防風通聖散


page top