30代の健康リスク(肥満、肌荒れ)と防風通聖散

平均寿命が、男性も女性も80歳を超えています。

 

30代であれば、まだその半分にもならないので、まだまだ健康のこと、寿命のことにピンと来ない方も多いかもしれません。

 

30代と言えば、とても充実して良い時期かもしれません。が、同時に、いろんなことが起きる年代です。

 

女性は、結婚、出産で環境が変わります。また、そうでなくても、仕事も忙しくなり責任も増え、精神的にもしんどくなる時かもしれません。

 

もちろん、体力的にも、20代とは違ってきますので、体の衰えを感じ始める方も多いでしょう。

 

ただ、まだまだ若いですので、無理もききますし、一晩寝れば何とか回復もします。

 

よって、きちんと体を労わることが後回しになることが多いでしょう。でも確実に体は老化しています。

 

特に、「肌は内臓の鏡」と言います。10代、20代とは違う肌のトラブルが起きていませんか?ストレスやホルモンバランスの崩れの影響も大きいでしょう。

 

また、体の代謝が落ち始める時でもあるので、太りやすくなってきたという方もいらっしゃるのではないでしょうか?

 

ある調査によると、30〜40歳代で太りはじめると、後に認知症を発症するリスクが高くなる、という発表もあったようです。

 

太りやすくなった、肌荒れが気になりだしたら防風通聖散を始めるタイミング

 

30代を過ぎたら基礎代謝がどんどんと落ち、どうしても太りやすくなったり、肌荒れが気になりだしたりします。

 

まだまだ健康に深刻な被害はないから、安心と考えてしまう年代だと思いますが、早め早めに対策をしておいた方が良いでしょう。

 

  • 基礎代謝が落ちて太りやすい
  • 肌荒れが気になる

 

このようなお悩みを抱える30代には防風通聖散がおすすめです。

 

防風通聖散


page top