漢方の知識

秋は、高温多湿の夏が終わり、暑さが少しずつ和らいで過ごしやすくなります。

 

夏に消耗した体力を回復させ、生理機能を安定させ、しっかりと養生し、冬への準備をしていく時期になります。

 

このころは、夏の暑さによる疲れや体調不良で食欲不振だった人も、過ごしやすい気候とともに食欲が増してきます。 

 

収穫の秋と呼ばれるこの時期は、美味しいい食べ物がたくさんあり、身体の回復にとても良い環境にあります。

 

しかし、この時期は、身体が冬に備えるための準備にはいるため、皮下脂肪がつきやすくなり、注意しなければなりません。

 

漢方では、生薬を使って、代謝を回復させ、胃腸の状態を元に戻し、気血水のバランスを整えながら、体重増加、食欲抑制、脂肪の代謝アップをしていくことができます。

 

代表的な漢方薬として、防風通聖散があります。

 

防風通聖散(ボウフウ、オウゴン、大黄、芒硝、麻黄、石膏、白朮、荊芥、連翹、桔梗、山梔子、芍薬、当帰、センキュウ、薄荷、滑石、生姜、甘草)

 

  • 体力がありお腹が出ている便秘気味な人

 

適応症状

  • 高血圧や肥満に伴う動悸
  • 肩こり
  • のぼせ
  • 便秘
  • 肥満
  • 代謝を上げ
  • 利尿
  • 便通
  • 腹部の皮下脂肪を減少

 

生薬 効能
ボウフウ、麻黄 病因の発散
大黄、芒硝 便通
白朮、滑石 利尿
オウゴン、石膏、桔梗、山梔子 体の炎症、熱をとる
芍薬、当帰、センキュウ 血行促進、新陳代謝向上

 

18種類の生薬が組み合わされることで、代謝を高め、老廃物を出し、熱をとり、体重コントロール、脂肪代謝を促していき良い効果をはっきする漢方薬です

 

自分の体質に合った漢方生薬を見つけることが改善に繋がっていきます。

 

漢方薬を上手に服用し、秋の体調管理をしていきましょう。

 

自分に合う漢方薬がわからない場合には、薬剤師、医師に相談することをおすすめします。

 

防風通聖散


page top