冬におすすめな生薬

 

冬は、春に向けてエネルギーを蓄える大切な季節と考えられています。

 

植物は葉を落とし、動物や虫も冬眠に入り静かな時を過ごします。

 

私達、人間も、冬は、静かに過ごし、家にこもりがちになります。

 

一年の中で最も陰の気が強くなる冬は、エネルギー消費を避けて、静かに過ごしエネルギーを蓄える時期となります。

 

冬の寒さは、体内活動を衰えさせ血行不良になり、様々な病気の再発や症状の悪化を招きやすくなります。

 

血や気の流れが滞ると、身体が冷えやすくなり、体の痛み、月経痛、めまい等の不調がでてきます。

 

冷えを改善していく事により、身体と心の不調を防ぎ、体調を整えていくことなります。

 

身体を温める生姜の生薬を服用することで、気血水の滞った流れをよくし、バランスを整え、冷えを改善していくことができます。

 

冷えには、大きく三つのタイプに分けることができます。

 

体内の血の巡りが悪くなり末梢神経まで届きにくくなっているタイプ

 

  • 寒くなるなってくると、すぐに手足が冷たくなる人

 

温経湯(麦門冬、半夏、当帰,甘草、桂皮、芍薬、川弓、人参、牡丹皮、呉茱萸、生姜、阿膠)

 

適応症状

  • 冷えの改善
  • 貧血
  • 更年期障害
  • 月経異常
  • 皮膚炎
  • 神経症

 

体内の水分代謝が不調になり身体に水分がたまったことにより冷えるタイプ

 

  • 下半身の冷えが強い人

 

桂枝加朮附湯(桂皮、芍薬、蒼朮、大棗、甘草、生姜、附子)

 

適応症状

  • 寒気
  • 関節のこわばり・はれ
  • しびれ
  • 神経痛
  • 関節痛

 

エネルギー不足のタイプ

 

  • 不規則な食生活やストレスにより胃腸が疲れている人
  • 消化吸収が悪い、夏でも冷えがある人
  • 顔色がすぐれず下腹部に力が入らない人

 

人参湯(人参、蒼朮、甘草、乾姜)

  • 適応症状
  • 胃もたれ
  • 吐き気
  • 食欲不振
  • 倦怠感
  • 下痢

 

体質症状にあった漢方を服用することにより、つらい冷えの症状を改善していきましょう。

 

また、身体を温める食材(豚肉、にら、にんにく、生姜、ねぎ)をなるべく食べるようにして、生活からも改善していくことをおすすめします。

 

自分に合う漢方薬がわからない場合には、薬剤師、医師に相談することをおすすめします。

 

防風通聖散


page top