ダイオウ(大黄)の効果・効能:便秘改善を促します

ダイオウ(大黄)はタデ科のダイオウまたはダイオウの種類に入るものの根を乾燥したものです。

 

ダイオウは高さが2〜3メートルほどの多年草です。長さ30〜50センチの大きな葉が特徴的です。中国で生息していますが、日本でも見ることができます。

 

根はとても太くて、切ると黄色をしています。
特に黄色い色がこのダイオウの特徴です。便秘と聞くと、この生薬が最初に浮かぶくらい病院の処方としては一般的なものです。これが入っていると、便秘の改善を目指していると考えられます。

 

ダイオウは大腸を刺激して、大腸の動きを活発にさせることで排便をうながします。特に常に便秘が起こっているような、慢性化している便秘の状態を改善するために使われます。

 

便秘の状態は、腸に便が溜まっているということだけと考えがちですが、そこでダムのように体のサイクルをせきとめてしまっているということになります。
便が出なければ、腸につながっている胃の動きも悪くなり、胃にも負担がかかってくることが容易に考えられます。

 

ダイオウは便秘を解消することにより、体内の止まってしまっている循環を活発にし、不要なものを体の外に出していくという体本来の大切な力を引き出していくのです。

 

 

防風通聖散に含まれる18種類の生薬

代謝をよくする効果のある生薬

便秘を改善する効果のある生薬

尿を出やすくする効果のある生薬

余分な熱を発散させる効果のある生薬

血液の流れをよくする効果のある生薬

防風通聖散


page top