トウキ(当帰)の効果・効能:年齢を重ねた女性におすすめ

トウキ(当帰)はセリ科のトウキやホッカイトウキの根を、湯通ししてから乾燥させたものです。

 

トウキは日本で作られているものが多く、奈良県、和歌山県、北海道などで栽培、生産されています。

 

高さは60〜90センチくらいで茎は赤色です。8月から10月ごろに草の一番先に、傘をさしているかのように白い細かい花を固まって咲かせます。

 

トウキは婦人科系の漢方薬によく入っています。また強壮剤としても知られており、体を丈夫にして元気にしていきます。トウキは血を作り出して補うような作用があります。

 

特に女性は生理があるために血液がどうしても外に出ていってしまいますが、トウキの効果により生理があっても血液を養い補っていくことができます。

 

仮に十分な血液がないとなると、生理不順になってしまったり、ひどくなって生理そのものがないとなると妊娠もできないので、女性にとってトウキは大きな味方となりうる生薬です。

 

トウキの重要な作用として血の循環をよくすることがあります。そのため冷え性や肩こりなど血液の流れが悪いことによって起こる症状に効いていきます。

 

更年期障害のときもホルモンのバランスが崩れ、このような症状が起こることが多いため、トウキは年齢を重ねた女性の体調を整えるために使われることが多いのです。

 

 

防風通聖散に含まれる18種類の生薬

代謝をよくする効果のある生薬

便秘を改善する効果のある生薬

尿を出やすくする効果のある生薬

余分な熱を発散させる効果のある生薬

血液の流れをよくする効果のある生薬

防風通聖散


page top